ブログ   メール

ネタバレレビュー

2011/10/31
Written by madoka

※セリフやイベント等のネタバレが含まれますので、読まれる際は注意して下さい。

全体感想

最高!!!!(≧∇≦) 久し振りに大満足と思える作品でした!

元々私は三国志が大好きなので、乙女ゲー以外でかなり三国志系のゲームをやってきたのですが、乙女ゲーになっても全く問題ありませんでした!!!!

というか是非とも皆さんにプレイして頂きたいです!!!!


主人公は普通の高校生で、図書館で見つけた不思議な本の力で三国志によく似た世界へ飛ばされてしまいます。

そして何故か軍師となり軍に加わる事になります。

簡単に言えば異世界トリップ系なのですが、攻略対象も10人と多く、それぞれ魅力的な男性ばかりです!

三国志好きの方も満足出来るように細かな設定もよく出来ていると思います。

ゲームの難易度はさほど高くありませんが、エンディングの種類もかなり多く、やり甲斐はあると思います。


じゃあ何故オススメ度を-0.5したかというと、私が横山三国志派だからです。

三国志というと横山三国志のイメージが強過ぎて、というかコミックも全巻読破し、アニメも観たためか、例えば曹操というと『こういう顔』みたいなイメージを私が払拭しきれなかったからです(T△T)

なので作品的に悪いという訳ではなく、私個人の意見で-0.5させて頂きました。


という事で?笑いあり、涙あり、とかなりオススメの作品です!!!!

声優さんも豪華過ぎ ――――――ヾ(≧∇≦*)ゝ

各キャラのエンドロールを観るとイベントというかセリフが追加されるので、もう一度攻略したくなりますよ!!

 


玄徳( CV:三木眞一郎 )

三木さん!!! 三木さんヽ(≧▽≦)/ 三木さん ―――ヾ(≧∇≦*)ゝ

相当素敵な玄徳様です(〃∇〃)

三国志では基本的に曹操派なのですが、この玄徳様は素敵過ぎです(≧∇≦)

私の大好きな『頭をポンポン』とか『髪の毛をクシャ』ってするタイプなんですよ!!!!

実は一番最初に攻略したのが玄徳様だったんですけど、あまりの素敵さに速攻でドラマCDを注文しちゃった程です!


玄徳編は正直甘さは控え目です。その分切なさ多めですかね。ちょっと涙ぐんじゃいました(T^T)

エンディング後に追加される「涙の痕」のスチルなんかホントに最高に切ないです(T△T)

あ、あくまで私の感想ですけど師匠編の方が切なかったですけどね。


私的にオススメは「扉越しの逢瀬」というイベントです!!!

タイトル通りのシチュエーションなんですけど、玄徳様が急に主人公に対して冷たく?なってしまった後に発生するイベントで、玄徳様の言葉が凄く良かったんです!!!!!

別に私に言っている訳ではないですけど(笑)

玄徳様ホントに素敵でしたよ ―――ヾ(≧∇≦*)ゝ めちゃめちゃオススメですヽ(≧▽≦)/

 


雲長( CV:櫻井孝宏 )

ネタバレだ!!!!!雲長??っていうか関羽??

ホントにスーパーネタバレなので、あまり早い段階では攻略しない方がいいと思います。

えーと、三国志が分かる方なら雲長っていうと「ヒゲ」って思いますよね?

でも、この雲長はヒゲが無いんです。

だから最初から「あれ?」って思っていたんですけど、プレイしてみたら、雲長じゃなかったΣ( ̄ロ ̄lll)

「じゃあ誰?」って感じですよね? それは雲長を攻略して確認して下さい。


私は三国志だと関羽と曹操と司馬懿が好きなので、すっごく期待していたんです!(司馬懿は出てきませんけど)

かなりワクワク状態で、しかもCVが櫻井さんだから余計に期待が膨らんだ訳です!!!

で、プレイしてみたら全く甘くなかった(T△T) あ、甘くないのが悪い訳じゃないですよ??

雲長編をプレイすることによって色んな謎が分かりますし …… 本編の解決編って感じの内容なので。

ただ、もうちょっと甘くても良かったなぁとは思います。雲長が素敵なだけにちょっと残念でした(T△T)

 


翼徳( CV:保志総一朗 )

翼徳可愛い(≧∇≦) あ、張飛って書いた方が分かりますか??

この翼徳 …… 難しい事を考えるのが苦手らしく、食欲旺盛 …、そしてCVが保志さん …… 。

誰か …… というかあのキャラクターを思い出しませんか?? 最○記の保志さん演じるあのキャラを …… 。

あのキャラを大きくしたらこんな感じ?というのを想像して頂ければ大体合っていると思います。


正直翼徳は好みじゃないかな?って思っていたのですが、これはこれでアリです(≧∇≦)

翼徳と雲長とのやりとりはかなりいい感じですよ!!!

エンドロール後に追加される雲長とのやりとりは、かなり切なくさせられました(T△T)

ドキドキするイベントは無いかもしれませんが、翼徳が段々可愛く見えてくると思いますよ(๑❛ᴗ❛๑)

 


子龍( CV:石田彰 )

子龍っていうか趙雲可愛かった(≧∇≦) 子龍は映画やドラマでもイケメンの方が演じる場合が多いですからね。

なので最初から期待度は高かったのですが、予想通り素敵でした!

「東屋の攻防」というイベントがあるのですが、そこでの子龍くんと師匠なんて最高です(≧∇≦)

師匠が分かってて言っているのが本当に面白く、主人公の事を思っているのがよく分かりました(子龍編ですけどね)


子龍編で私が何気に一番好きなセリフはこちら!

「私の忠義の槍は今この時、すべてあなたのためにふるいましょう」

「あなたのことは私が必ずお守りします」

全然甘いセリフじゃないんですけど、このセリフはホントに良かった(๑❛ᴗ❛๑)

もっとドキドキなセリフもあるのですが、プレイすると分かるんですけど、このセリフがいい感じなんです!!!

石田さんの子龍素敵でした ―――ヾ(≧∇≦*)ゝ 久し振りに石田さんの女性声も聴けますよ(笑)

 


孔明( CV:杉田智和 )

師匠編切なかった(T△T) 歳と共に涙腺が緩くなってきたのもあるのですが、涙が出ました(T△T)

攻略対象10人の中で一番切ないのは師匠編だと思います。

師匠編を攻略するためには NORMAL END 発生済じゃないと駄目なので、色々分かってから攻略する事になるのですが、師匠の思いやりというか愛?がホントにいい感じなんです(≧∇≦)


主人公が違う世界から来たと分かっているので、最後の最後まで主人公を元の世界へ帰そうとします。

だからこそ切ない(T△T)

スーパーネタバレですけど、エンドロール後にやっと師匠の気持ちが聞けるので、本編で想いは成就しません!!!!

その分、エピローグでは甘々ですけどね(//∇//(//∇//(//∇//) 近いの大歓迎!


そんな師匠編でオススメなのが、「木陰の逢瀬」というイベント!!!

このイベント良かった!!!! 追加セリフが入ると余計にいいんです(≧∇≦)

師匠はホントに主人公の事が好きで、大切にしているのが分かります!!! 切なさMAXです!!!

杉田さんの飄々とした感じも素敵なので、かなりオススメのキャラですよ!

 


孟徳( CV:森川智之 )

丞相(T△T) モリモリ(T^T) やっぱり三国志では曹操だよねぇ(≧∇≦)

最初はただの甘やかす年上の男性 …… って感じなんですけど、話が進むにつれてシリアスになってきます。

エンディングも何種類かあり、中にはヤンデレな感じもあります。

正直ヤンデレは苦手なんですけど、それ以上に丞相が素敵でした ―――ヾ(≧∇≦*)ゝ

森川さんが優しい感じでしゃべってるので、これが本当に素敵なんですヽ(≧▽≦)/


孟徳編はどこまで丞相の事を信じられるかがポイントになってくると思います。

権力があってモテまくりの人が自分のことを「好き」と言った場合に信じられるか …… って感じです。

最後なんてホントにウルウルしてしまいました(T^T) 丞相が泣くから …… (T△T)


そんな孟徳編でオススメのイベントは「手のひらの温もり」というイベントです!

「目覚め」というイベントと迷ったのですが、こっちは孟徳ENDで発生するイベントなので素敵なのは当たり前だから、こちらを選んでみました。

疲れた丞相を主人公が癒してあげるんですけど、スチルを埋める為に2種類選択肢を選ぶ事になるのですがどっちのVer.もいい感じで、森川さんの声最高です(//∇//(//∇//(//∇//)

ああ、癒される(〃∇〃)  森川さんファンの方なら絶対にプレイして欲しいキャラクターです!!!!

 


文若( CV:竹本英史 )

文若てか荀イク?とっても素敵でした(//∇//(//∇//(//∇//) 相当好みです!!!(≧∇≦)

ブログにも書きましたが、CVの竹本英史さんって私的にテニプリの柳のイメージが強いんです。

で、今回も頭が良くて「目を開いているか、いないのかわからない」と孟徳に言われている役です(笑)

本当に似てますよね??(笑)


文若は本当に真面目で、主人公に対して不器用で素敵なんです(〃∇〃)

不器用な所は公瑾と似ているんですけど、文若は真面目過ぎてかなり切なくさせられました(T△T)


個人的にお気に入りなのが「炎上宮殿からの帰還」というイベントです!

このイベントは本当に笑えました(笑)元譲がいいタイミングで登場するんです!!!!

素敵なイベントという訳ではないのですが、文若の焦りっぷりがホントに面白いんです(笑)

「月光」というイベントも切なくてオススメですよ(≧∇≦)

 


仲謀( CV:森久保祥太郎 )

やっぱり仲謀 …… ていうか孫権?可愛過ぎます(≧∇≦) 年下万歳 ―――ヾ(≧∇≦*)ゝ

まず仲謀のCVが森久保さんだと知って、いつも通り可愛いオレ様タイプだろうなと思っていたんですけど、やっぱりその通りでした(笑)

だって森久保さんそういうキャラが多くないですか??

そして私はいつも通りキャーキャー言ってしまいます(๑❛ᴗ❛๑)


仲謀編は、基本的に玄徳軍の使者という扱いなのでそこがポイントでしょうか。

結構早い段階で2人は両想いになるので、仲謀軍と玄徳軍の板挟み状態です。

もちろん仲謀軍の中には主人公をよく思っていない人もいますし …… 。


そんな仲謀編でオススメはイベントではないイベント?です!

回想にもない普通の場面なんですけど、主人公が夜に仲謀の部屋で待っているシーンです。

これ、かなりギャグでした(笑) 仲謀の勘違いが相当可愛かった(≧∇≦)

そりゃ若い男の子だから勘違いするよ!!! ホント可愛い(笑)

基本的に仲謀編はギャグ満載なんですけど、その中でもダントツで笑えました!!!

もちろん他に甘いシーンもありますけど、やっぱりこのシーンが一番オススメです!

 


公瑾( CV:諏訪部順一 )

公瑾相当可愛いんですけど(笑)周瑜って言った方が分かります??

とにかく素晴らしいツンデレぶりです(≧∇≦)

最後の所なんて、自分から主人公の事を好きとは言わずに

「 …… ですから、あなたは私が好きなのではなかったのですか?」

「もちろん、私の空耳ということなら、それはそれで一向に構いませんけどね。」って(笑)

可愛過ぎるよ公瑾(≧∇≦) エピローグでもヤキモチを焼くし相当可愛いです(≧∇≦)


正直、公瑾というと小喬と結婚するし早死にすると思っていたので、あまり期待していなかったのですが、これはこれでありでした(//∇//(//∇//(//∇//)

あ、小喬と結婚しないし死なないので、安心して攻略して下さい。

 


早安( CV:岸尾だいすけ )

早安(T△T) 幸せになって良かったね(T△T) あ、孫朗って言ったらいいですか??

早安は公瑾をクリアすると攻略する事が可能なので、内容をある程度推測する事が可能だと思います。

元々三国志に詳しい方は別ですよ?


隠しキャラなので内容は凄く短いんですけど、それでもプレイして良かった(๑❛ᴗ❛๑)

ずっと無表情だった早安が笑った時、主人公じゃないですけど私も嬉しくなりました!!!!

エピローグではとっても幸せそうだし、ホントに良かった!

岸尾さんのお声が最初と最後で大分違うので、そこも良かった!!!

エピローグでの優しいお声は、是非聴いて頂きたいです(≧∇≦)

 


Amazon 関連商品

★このページが参考になりましたら、ブックマークもしくはシェアをお願い致します。

 

当サイト内で記載されている会社名・製品名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断り致します。

Copyright © 乙女ゲーム攻略.com