当サイトについて  |  頂き物  |  ご意見・ご感想  |  ブログ  |  サイトマップ

ネタバレレビュー

Written by madoka@乙女ゲーム攻略.com

※セリフやイベント等のネタバレが含まれますので、読まれる際は注意して下さい。

ストーリー

昔、ソロモンという魔術師がその強大な魔力を神より授かりし指輪に貯め、それを駆使して悪魔たちを使役していた。

しかしソロモンは次第に悪魔の尊大さを危険視し、やがて彼らを真鍮の壷に封印してしまったという。

主人公は祖父から受け継いだ図書館を運営し、祖父から亡くなる直前主人公がソロモンの子孫だと教えられ、悪魔と対峙する使命と代々受け継がれてきた指輪を託される。

やがて主人公の前に悪魔の軍勢が現れるが、それを助けたのは他ならぬ3人の悪魔、72柱の悪魔たちだった。

 


全体感想


ゲームの詳細

風の章は火の章と内容はほぼ同じなので、詳しい内容などは省略したいと思います。


風の章は、ルシファーがタイムループを仕掛けた事により1週間経つとまた1週間前に戻ってしまうという設定です。

主人公と3人の悪魔以外はタイムループに気付いていないので、主人公達がタイムループを解決しないと無限に同じ時間を繰り返して生きていかなければならなくなります。

それを解決する為に、3人の悪魔の誰かと契約する訳です。


感想

今回も実はクリア後に追加される MESSAGE と END STORY がメインだと思います。

MESSAGEは各キャラ7つずつあって、その時どう思っていたのか詳しく分かるようになっています

END STORY はどのキャラも甘々なので、好きな声優さんが出ているならキャーキャー出来ると思いますよ(≧∇≦)


このゲームは主人公が死んでしまったりする場合もあるので、そういうのが大丈夫な方のみプレイして下さい。

とりあえず好きなキャラや声優さんがいる場合は、試しにその章のみ購入してみるのがいいかもしれません。

短いゲームなので、今回もサクッと短めに感想を書きたいと思います。

 


アスタロト( CV : 諏訪部順一 )


キャラクター

アスタロトは傲岸不遜で、自らの力を悪魔界最強と自負している悪魔です。象徴は威厳・審問。

圧倒的な力を求め、自らを王とし、世界に君臨しようとしています。


感想

う〜ん。何て言うか …… 微妙??アスタロトは非常に素敵なのですがエンディングが(ノД`;)

これはこれでアリなんでしょうが、私的には微妙です(T△T) 諏訪部さんの声は素敵なのに。


アスタロト編は全部手放しでは喜べないようなエンディングなので、そこが残念で仕方がありません(T△T)

タイムループを解決する為にルシファーの居城へ向かうのですが、迷宮になっているのでまた時間が戻ってしまう …… 。

やっとの事でルシファーの元へ辿り着くのですが、私的にはその後が全エンドともある意味BAD ENDでした(T△T)


エンディングは微妙ですが、MESSAGE 06の「絶対に、離してなんてやらないからな?」の破壊力はさすが諏訪部さんという感じでした!

アスタロト編は、意地っ張りで素直じゃない俺様が段々と優しくなっていく所に注目するといいと思います。


 


ダンダリオン( CV : 野宮一範 )


キャラクター

ダンダリオンは物静かで礼儀正しいが、一方で冷徹な悪魔です。象徴は冷徹・諦観。

ある特殊な能力を有する本を持っていて、全ての生き物の過去・現在・未来を知る事が出来ます。


感想

予想通りのハズレ無し!!!

野宮さんやっぱり良い声ですね(≧∇≦) END STORYはホント甘々だよ(〃∇〃)

あ〜恥ずかしい。 甘々過ぎてゾワゾワなっちゃうよ!!! イチャイチャしまくりです!!(≧∇≦)

そして野宮さんの声でアレは反則!!!(≧∇≦) あ、セリフはプレイして確認して下さい(笑)


ダンダリオン編は昔、ダンダリオンが主人公の祖父を親友だと思っていたのに、封印されてしまった事がメインです。

信頼していた友に裏切られた過去を持っているので、主人公に優しく接していますが本当は …… という内容です。


2周目のダンダリオン視点も心の葛藤が分かって良かったですが、やっぱりEND STORYが最高に素敵でした!

3人の悪魔の中で一番オススメしたいキャラクターです!!! ――――――ヾ(≧∇≦*)ゝ

 


ベリアル( CV : 高橋広樹 )


キャラクター

ベリアルは常に上品で、温和な話し方の悪魔です。象徴は誘惑・欲望。

元々は天使でしたが、欲望に従い天界から堕とされ堕天使となり優しく甘い雰囲気で人々を虜にします。


感想

何というセクシー系なんでしょうか!!! 火の章のアスモデウスは情欲の悪魔でしたが、そちらよりベリアルの方がよっぽどセクシーでしたよ!

さすが誘惑の悪魔です(〃∇〃) 私なら確実に絆されちゃいます!!!


ベリアル編はCVの高橋広樹さんもおっしゃっていましたが、一番人間味溢れる感じの内容でした。

もちろん誘惑の悪魔なので甘い言葉が全開なのですが、それ以上に主人公を想うあまりの色々な行動が人間らしく、そして元天使なので自己犠牲の精神も持ち合わせています。


これを記載している今日現在で、当サイトの高橋広樹さんCVのキャラの中で、ベリアルは一番素敵でしたよ(≧∇≦)

元天使なので最後はちょっと微妙でしたが、中盤から終盤にかけてのストーリーは凄く良かったと思います!!!

 


Amazon 関連商品

当サイト内で記載されている会社名・製品名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断り致します。

Copyright © 2011 - 乙女ゲーム攻略.com All Rights Reserved.