ブログ   YouTube   頂き物

ネタバレレビュー

2012/10/25
Written by madoka

※セリフやイベント等のネタバレが含まれますので、読まれる際は注意して下さい。

ストーリー

星月学園の弓道部に所属するあなたは、プレッシャーに弱いが腕は確かな部長・金久保誉と不言実行努力型の副部長・宮地龍之介とともに練習に励んでいる。

人材不足等の理由で大会で成績を残せていなかったが、今年こそはと闘志を燃やしていた。


大会まで2か月を切った6月。

1年生の天才ルーキー・木ノ瀬梓が入部してきたことで様々な想いが動き出す ――― 。

 


全体感想


ゲームの詳細

夏編は「部活っていいね!!!」って感じです。

内容はインターハイ予選前から始まり、インターハイ、そして部長が引退するまでのお話です。

甘さでいうと夏編より春編の方が甘かったな …… という印象です。

システム面やオマケ等は春編と同じなので、それについての感想は春編のレビューを読んで下さい。


今回の夏編では「3バカトリオ」という3人組が本当にいい味出しています。

同じ弓道部員なのですが、この3人がいるとギャグ満載で終始吹き出してしまいます!

メイン3人をクリア後に攻略出来るので、是非とも忘れずに攻略して下さい。

 


金久保誉( CV : 保志総一朗 )


キャラクター

星月学園弓道部部長。確かな腕とその優しい性格で部員に慕われている。

普段は温厚なのだが、一度キレると怖い。プレッシャーに弱いのが玉にキズ。胃薬がお友達。


感想

部長〜〜〜〜(T△T) 部長は本当にいい部長でした(T△T)

部活を引退するシーンとか卒業式のシーンとか部員みんなが泣くから私も泣きそうになりました(T^T)


部長はスタート時から主人公に優しく、包容力がある典型的なお兄ちゃんキャラです。

時々見せる腹黒さもあるのですが、それがまたいい感じで本当に素敵な先輩でした(≧∇≦)

私の大好きな甘やかすキャラなので、本当にドキドキしましたよ!!!


メインの内容は、弓道、学業、家業の3つを同時に出来ないと諦めていた部長ですが、主人公の一言で3つとも頑張る事を決意します。

実は部長は本番に弱く、試合で実力を出せないタイプなんですが、それも克服し強い心になっていきます。


部長編でオススメなのが、共通ルートで発生する「部長 …… 私も、好きです!」って部長に言っちゃうイベントです!

ただ単に主語が抜けているだけなのですが、部員達の動揺っぷりは半端ないですよ(笑)

こういうやり取りがギャグチックでかなり面白かったので、是非皆さんにプレイして欲しいです!!!

 


宮地龍之介( CV : 神谷浩史 )


キャラクター

星月学園弓道部の副部長。無言の威圧感から部員に怖がられている。

弓道に真っ直ぐな情熱を持っていて、常に努力を怠らず黙々と弓を弾く。クリーム系の甘いものに目がない。


感想

宮地くん(≧∇≦) 宮地くん(〃∇〃)  宮地くん(♡∀♡) 宮地くん ――― ヾ(≧∇≦*)ゝ

実は『宮地くんを攻略したかった』のがスタスカシリーズを購入した理由なので、本当に大満足です!!!(≧∇≦)


宮地編は他の2人と違って恋愛がメインの内容です。

他校の生徒から預かったラブレターを主人公が宮地くんに渡した事により、主人公と宮地くんの関係が微妙に変化していきます。

主人公は突然宮地くんにキスをされ、それから宮地くんの主人公に対する態度が急に素っ気なくなり、冷たく当たるようになります。

まあ最後には宮地くんも自分の気持ちを主人公に伝えてハッピーエンドという流れになるのですが、宮地編では犬飼くんと梓くんが本当にいい味出して活躍してくれます。ここも見所ですね。


宮地編でオススメは、宮地くんが主人公の事を避けるようになり、何とかしたいと思い宮地くんと話をするイベントです。

前述のキスについて宮地くんは「忘れろ!」主人公は「忘れない!」と不器用な二人が本当に素晴らしいです(≧∇≦)

初心な二人という点では春編の哉太に負けるかもしれませんが、不器用で真面目な宮地くんが本当に素敵で可愛いので、まだプレイしていない方は是非ともプレイして頂きたいです!!!

特に2回目の彼氏視点が最高です(〃∇〃)

 


木ノ瀬梓( CV : 福山潤 )


キャラクター

星月学園弓道部期待のルーキー。何をやらせてもそつなくこなしてしまう天才肌。

そのせいか1つのことには執着しない。ノリは軽いが、自分に揺るぎない自信を持っている。


感想

梓くん可愛かった(≧∇≦) 私は年下キャラってあまり好きではないので期待度は低めだったのですがいい意味で裏切られたので良かった!!!

「最強自信家ルーキー」最高です(≧∇≦)!!!


梓くんは何でも簡単に出来るから、器用貧乏なんです。

部員にも「天才はいいよな」みたいな感じで言われるんですが、物語の後半はスランプに陥り悩みまくります。

いつもの自信家状態から、人に当たったり一人で悩んだりとちょっと可哀想になる位です。

結局は元の最強ルーキーに戻り、インターハイでも大活躍するのでご安心を。


そんな梓編でオススメなのは主人公と付き合っていると部員に報告するイベントです!

部活中に主人公のおでこにキスするのですが、それを見た部員たちが騒いで、結果みんなに報告する事になります。

このイベントは甘さはあまりありませんが、白鳥くんや宮地くんの悔しがりっぷりは見物ですよ(笑)

自信家の梓くんがみんなを煽るような事ばかり言うので、余計にワーワーなって凄く面白いイベントでした(๑❛ᴗ❛๑)

上手い具合に甘え上手な梓くんなので、生意気年下キャラが好きな方はプレイしてみて下さい!

 


Amazon 関連商品

 



 

当サイト内で記載されている会社名・製品名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

無断転載、盗用は著作権法違反の行為であり、固くお断り致します。

Copyright © 2011 - 乙女ゲーム攻略.com All Rights Reserved.