ブログ    YouTube    頂き物

ネタバレレビュー

2012/12/29
Written by madoka

※セリフやイベント等のネタバレが含まれますので、読まれる際は注意して下さい。

ストーリー

病床の父より、国の命運を託された姫君は、情勢を見極めるべく護衛の佐々木小次郎と共に旅に出る …… 。

各地で出会うのは六人の武将達。

不慣れな城外での生活の中で彼らと接していくうちに、やがて姫は一人の殿方と恋に落ちて …… 。

 


全体感想


ゲームの詳細

もともとは携帯ゲームだそうですが、携帯版は未プレイで今回PSP版をプレイしました。

正直ボリュームはかなり少なめで、追加シナリオがありますが、それでも他より少ないと思います。

ストーリー自体は意外と良く出来ていて、歴史とは違ってもこれはこれでアリだと思える内容でした。

もちろんキャラによって、ストーリーに当たり外れはありましたが。

プロローグ後すぐに個別ルートなので、その点も好感が持てました。


攻略はものすごく簡単で、オマケを見るだけでプレイ前からエンディングの種類も分かってしまいます。

エンディングは祝言END、通常END、悲恋ENDの3種類があって、3つとも発生させないとスチルや追加シナリオがコンプリート出来ません。

なので、悲恋が苦手な方にはあまりオススメ出来ないゲームになっています。

歴史に詳しい方なら「あのキャラここで死んじゃうな」とか分かると思いますし。


そして、各キャラのテーマ曲がすごく素敵だったので、それも注目してプレイしてもらいたいです。

今現在も伊達政宗のテーマ、石田三成のテーマ、織田信長のテーマを聴きながら記載しています。

どの曲も和風なのにすごく格好良くアレンジされていて、これはCD買っちゃうよ?と思った程です。


携帯ゲームだっただけあって、大人向けな表現も全キャラ普通に出てきます。昔風に言えば睦言ですね。

そういう甘々ピロートークが大丈夫な方のみ、プレイしてもらいたいです。

このゲームに好きな声優さんが出ていたら、確実に部屋の中をゴロゴロしちゃうレベルの甘さです!

 


伊達政宗(CV:岸尾だいすけ)


キャラクター

若くして奥州を平定した血気盛んな若武者。教養や趣味も豊富で、派手好き。

城下を徘徊しては、側近の小十郎に叱られている。

小次郎曰く、「女泣かせで有名」。しかし、その本質は …… 。


感想

キャ〜〜〜〜〜〜! 鼻血出そう(笑) どんだけ素敵なんだよ。

皆さんは政宗様っていうと、どういうイメージですか??中井さんのクール系?

それとも鈴木達央さんのギャグ系?? 今回の岸尾さんVer.は女好きのセクシー系です。

しかも料理が上手いって、そりゃモテるよ!さすが伊達男!

私は政宗様って好きでも嫌いでもない武将の一人って感じなのですが、これは本当に素敵でした!


伊達政宗は人気の武将なのでご存知の方も多いですよね。この岸尾Ver.の政宗様は史実通りではありません。

東軍につき関ヶ原の合戦に乗じて、生きていた明智光秀も討ち天下を取ろうと目論んでいる人物です。

もちろん片倉小十郎も出てきて、このゲームでもめちゃめちゃ重要な人物になっています。

どのルートも共通なのですが、政宗様と主人公が恋人同士になった後、小十郎が国の為に二人の仲を大反対します。

小国の姫よりもっと権力のある国の姫と結婚した方が伊達のためになる …… 。王道の身分違いの恋です。


政宗編でオススメなのは悲恋ENDです。キャーキャー言っているのに意外でしたか??

先程書いた通り、政宗様は他の姫との婚約が決まり、主人公は他に跡継ぎがいないので婿養子が欲しい。

好きだけでは上手くいかない王道の悲恋ストーリーなんですが、吊り橋でのやり取りが切なくていい感じなんです!

この岸尾さんVer.は色気があってとっても素敵なので、個人的には大満足でした!

 


服部半蔵(CV:森久保祥太郎)


キャラクター

最強の忍 …… には到底思えない軽いお兄さん。

人当たりは良く、親切だが、飄々としていて何を考えているかわからない。

小次郎曰く、「うさんくさい奴」。


感想

あれ? 予想より甘くなかった。 森久保さんだから期待度高めだったんですけどね。

まぁ、他のキャラが甘過ぎたのかもしれません。 お団子口移しでもダメでした(意味不明??)


服部半蔵というと有名な忍なので名前はご存知の方も多いと思います。

このゲームでは東軍(徳川)に仕える忍で、実は生きていた明智光秀の命令を忠実にこなしています。

軽口で胡散臭く食えない性格の忍で、護衛の佐々木小次郎とは旧知の仲です。

優秀な忍なので常に光秀の部下に監視されていて、どのルートも半蔵を利用する為、主人公は光秀に捕われ、主人公を解放する為にどんな仕事でもこなしていく。そんな流れです。


半蔵編でオススメなのは、最初から最後まで小次郎とのやり取りです。

小次郎が主人公のお兄さん的ポジションになってしまっているので、助け合ったり、言い合いしたり …… 。

ホント仲が良いんだなと思わされます。2人が揃うとギャグも多めですよ。

最初に書いた「お団子」もかなり多く出て来るので、そこもチェックして下さいね!

キャラ的には好きなのですが、もう少し甘いのを期待していただけに残念です。

 


小早川秀秋(CV:石田彰)


キャラクター

西軍の武将のひとり。大人たちの権力争いに振り回される不遇な少年時代を送った過去がある。

人当たりが良く、愛想もいいが、それは自分を守る術のひとつ。小次郎曰く、「癖のある男」。


感想

可愛い!!! ヤバい程可愛い!

「じゃあ、とりあえず、今日、して」って!!!!

大興奮ですみません。 石田ボイスやっぱり好きだわ!!!!(今更??)


小早川秀秋というとお分かりになる方も多いと思います。

たぶんCVが石田さんということで「やっぱりな」と思われる方もいるのではないでしょうか?

逆にどんな人物か知らない方でも、石田さんがCVということで「クセのある武将なのかな?」と推測出来そうですね。

そうなんです。一癖も二癖もある人物なんです。

このゲームでは二面性を持った人物で、色々な人に裏切られてきた事によって人間不信になっている設定です。

本当は甘えたがりなのに、人間不信だから自分自身にも執着しない、そんな武将です。


秀秋編でオススメなのが、ルート分岐前の8話目の茶室でのやり取りです。

「つかまえた」というセリフが甘過ぎて部屋でゴロゴロ転がりまくりでした(笑)

甘えた感じの石田ボイスはマジでヤバい!!!!

悲恋ENDは歴史通りに進むので悲しかったけど、祝言ENDは果てしなく甘いので大満足でした!!!

あの声であんなセリフを言われたら! 私なら何でもしちゃいます(笑)

石田ファンの方や年下キャラが好きな方にオススメです。!

 


石田三成(CV:梶裕貴)


キャラクター

西軍の要となっている武将。生真面目で融通が利かないところがあり、遠慮なく厳しいことを言うことも …… 。

小次郎曰く、「つんつんでれ」らしい。


感想

泣ける。 これを書く直前に悲恋ENDをクリアしたので目が真っ赤な状態です。

三成様〜〜〜。 分かっていたけど泣けるよ。 梶さん〜〜〜。

元々好きな武将の一人だっただけに、悲恋ENDのラストではホントに悲しかった。


石田三成もとても有名な武将なので、ご存知の方も多いと思います。

このゲームでは、真面目で不器用で照れ屋な武将です。

個人的にこのタイプは普通に好きになっちゃう超ストライクゾーンなので、悲恋ENDは余計に泣けました。

歴史でご存知な方もいると思いますが、悲恋ENDはあの流れです。


私が一番オススメする三成編のイベントは、子猫に関するイベントです。

ルート分岐前から出て来る子猫なのですが、三成様が子猫に主人公の名前をつけて可愛がっているんです。

どのルートでもこの猫が重要なので、出てきた時はチェックして下さいね!!!


祝言ENDは基本的に信長様と小早川秀秋にからかわれる傾向にあるので、そこも個人的にオススメです。

動揺して本が逆さまになっていたり、新婚早々2人に邪魔されたり、かなり笑わせてもらいました!!!!

石田三成のテーマもすっごく素敵で癒されますよ!!!

 


織田信長(CV:諏訪部順一)


キャラクター

第六天魔王と呼ばれ、恐れられる存在。

南蛮渡来のもの、新しいもの好きで知られる若きカリスマ。かつては最も天下に近い場所にいた。

近寄りがたいが、家臣には慕われているようだ。小次郎曰く、「人をからかって苛めるのが好き」。


感想

想像してみて下さい。諏訪部さんの声の信長様! 予想通り肉食系の色気たっぷりな信長様でした!。

正直、武将としては信長ってあまり好きではなく個人的には光秀派なのですが、諏訪部さんの信長だと別ですね!!

8話の「 …… いい子だ」だけで、ご飯3杯食べられそうな勢いですよ!!!!!


このゲームでは織田信長と明智光秀は生きていて、西軍と東軍の総大将になっている設定です。

迷信や占いなどを全く信じないタイプで、南蛮からの文化を取り入れ、国自体を変えていこうとしています。

なので不要な物は排除し、新たなものを築いていく。たくさんの犠牲が出るのは仕方がないと考える武将です。


攻略条件が西軍の小早川秀秋と石田三成をクリア済なので、2人の性格や行動が分かった上で話が進んでいきます。

織田信長なので、もちろん明智光秀とVS状態の話になります。

それと一応東軍の伊達政宗や服部半蔵もクリアしておいた方が、より楽しめると思います。


信長編でオススメなのは通常ENDの10話です!!! 分かっていたけど信長様は相当カッコいいです!

あの信長様は個人的にかなりズキュンと来ました! スチルも素敵で声も素敵なんですよ!

祝言ENDも三成様がいい味出していてオススメです(笑)

信長編をプレイすると金平糖が食べたくなりますよ。

 


明智光秀(CV:寺島拓篤)


キャラクター

織田信長の家臣だったが、謀反を起こした。再度、東軍を率いて信長を倒そうとしている。

知略と計略に長け、非常に頭のいい人物。和歌や茶の湯にも通じる文化的な一面も持つ。

今は凍りつくような怜悧な狂気を感じるが、小次郎曰く、「本来は穏やかで優しい人物だった」。


感想

これは!予想外の甘々です。

半蔵編ではあんなに嫌な役だったのに …… 。ヤバい!素敵過ぎだ!

私が好きな武将2トップのうちの1人が明智光秀なんですが、この寺島さんVer.かなり素敵でした!


このゲームでは、死んだはずの明智光秀が実は生きていた設定です。

まぁ、本当にそういう説はありますからね。

本当は心優しく穏やかに生きていきたいのですが、信長の野望によって犠牲になる人を出したくない。

信長の野望を阻止する為に自分も冷酷になろうと決め、天下を取るには情など必要ないと考えるような武将です。


攻略条件が東軍の伊達政宗と服部半蔵をクリア済なので、2人の性格や行動が分かった上で話が進んでいきます。

そして明智光秀なので、どのルートでも織田信長とVS状態の話になります。


私が光秀編でオススメなのは悲恋ENDです。「あれ?これ政宗様と一緒じゃないの?」と思われますよね。

政宗様の時もキャーキャー言っていたのに、オススメは悲恋ENDでしたからね。

実は光秀編の祝言ENDは甘々全開のイチャイチャしまくりなのですが、唯一気になる所があって …… 。

それが解決出来ていれば、祝言END内のイベントオススメするのですが。なので悲恋ENDをオススメします。

悲恋でもこれはこれで幸せなのでは?と思えるエンディングだったので、私はこういうのアリですよ!!!

正直寺島さんの光秀ってイメージし難かったのですが、プレイしてみたらとっても素敵でした!

 


佐々木小次郎(CV:高橋広樹)


キャラクター

強さを求めて旅をする最強の剣客。自分の剣だけを信じて、孤高に生きている。

主人公の父に雇われて、旅の護衛をしてくれることに …… 各地の武将とは面識がある様子。


感想

何と!!! 最初から最後まで政宗様一色!!!!! あ、小次郎編ですよ(笑)

私が持っている佐々木小次郎の知識は「小次郎、敗れたり!」と「燕返し」位しか無かったので、ある意味無知の状態でスタートしました。

各武将を攻略している時点でキャラ設定は分かりましたけどね。


このゲームでは全体感想の所でも書いた通り、姫を守るために雇われた最強の護衛役です。

小次郎は三成様とは違った真面目さを持っていて、基本的に主人公の面倒を甲斐甲斐しく見る兄設定って感じです。

攻略条件が全キャラクリア済なので、ストーリーはオールスターキャストで、主人公は小国の姫、小次郎は剣客。

今までの武将とは立場が逆転した身分違いの恋になっています。

小次郎がなぜ一つの場所に留まらないかも重要です。


小次郎編でオススメなのはルート分岐する前の6話で、小次郎と追っ手から逃げる途中、主人公が崖から落ちそうになり、小次郎に「手を離してください」と言う場面です。

王道中の王道の場面ですが、小次郎が格好良過ぎて「うわぁ!カッコいい!」と声に出してしまった程です(笑)

悲恋ENDも全然悲恋じゃないし、基本的に常に守ってくれる小次郎はとっても素敵ですよ!

高橋広樹さんの小次郎、不器用で可愛い剣客でした! 小次郎のテーマも癒し系で大好きです!


Amazon 関連商品
スポンサードリンク

Copyright © 乙女ゲーム攻略.com